美容師を辞めて後悔する!? 辞める前に絶対にやっておいた方がいいこと

美容師を続けるか、辞めるかで悩んだ時に誰もが思うこと、それが『後悔』です。

「美容師を辞めて後悔しないだろうか?」

「辞めたはいいけど上手くやっていけるだろうか?」

 

僕個人として意見を言わせて頂くと、「辞めたい」と思った時点で美容師を続けない方がいいと思います。

なぜならそれだけ厳しい業界でもあるから。

 

でも一つだけ、できることなら辞める前にやっておいてほしいことがあります。

今回は、「美容師を辞めて後悔しないのか?」に対する僕なりの意見や、辞めるに当たって何が必要なのかについて解説したいと思います。

 

美容師は実力主義の世界

 

美容師なら誰もが分かってるとは思いますが、美容師という職業は決して楽な仕事ではありません。

なぜなら実力主義の世界でもあるからです。

 

アシスタントの時期は練習に明け暮れる日々が続き、先輩から一人前の美容師になる為の指導をしてくれると思います。

そして試験までに技術を身につけられればそれでいいので、ひたすら練習とサロンワークに集中してればOK。

 

ただそれもスタイリストになると一気に世界観が変わってきます。

一人前の美容師として社会で生き残る為に必要な売上、更には大人としての人間力が試されることになるのです。

 

言い方は悪いですが、美容師はお客様から支持されてナンボの世界。

売り上げられないスタイリストに関しては改善・努力を積み重ね、それでも結果が出ない場合には上司やオーナーから指摘されることもあるでしょう。

 

でもみんな売れっ子の美容師さんに憧れて必死に努力し、何とか道を見つけようととにかく頑張る。

しかしいくら努力しようとも、結果が出にくい人は必ず一定数います。

 

ある意味スポーツ選手を目指すのと似てるところもあるかもしれません。

好きで選んだはずなのに、ズバ抜けて活躍する人もいれば、誰も知らないマイナーな選手も世の中にはたくさんいますよね。

 

みんなと同じような練習をやってるはずなのに、某著名な選手のように活躍できる訳でもない。

でもそれが勝負の世界です。

 

美容師も「辞めようかな」と思った時点で、他の実力のある美容師さんには負けている訳で、その時点で負けを認めた方がいい。

僕は例えあなたが美容師を辞めても、「負け組だ」なんて全く思いません。

 

早い段階で自分の実力に気づき、受け入れ、そして次にいく決断をしたというのはある意味勝ち組の考え方です。

逃げずに努力した結果、それでも逃げる時は逃げるしかない。

 

それも人生においての戦略の一つであって、ある意味強靭な心臓を持ってる人でもあると思う。

とにかく美容師は中途半端な気持ちで向き合う職業ではなく、好きで好きでたまらない、夜も寝れない程美容と関わっていたいという人じゃない限り、生き残るのが難しい職業だということは覚えておいてください。

関連記事

美容師という仕事は「やりがい×厳しさ」の両方を併せ持ち、個々の努力や才能が結果に表れやすい職業です。 そういった理由から美容師を辞める人も毎年のように増え続け、しかも最近は美容師を志す若者が激減してると言う話も聞きます。   でも美容師歴約 […]

 

美容師として活躍できる年齢に限度がある

 

少し現実的なことを言わせてもらうと、美容師を目指してから20代までは楽しく、充実した美容師ライフを過ごせます。

しかし30~40代に入ると、色々な問題が待ち受けているのです。

 

例えば結婚や、親の介護、病気、友達が家を買った、子供ができたなど、周りの環境が大きく変化していくことをより実感していく世代に入っていきます。

まさに収入によって暮らし方が大きく変わっていくのです。

 

美容師は平均すると年収300万円前後の業種です。

サラリーマンや公務員の方だと、ボーナスも含めれば年収400~600万円ぐらいはあるでしょう。

 

更にお金の問題だけではなく、後輩の教育や休日の講習会などで時間の余裕もない。

もしあなたにパートナーがいることを仮定して、この生活サイクルをしてる彼(彼女)と一緒にいたら幸せだと感じれますか。

 

もちろん「全然平気!」と言う方もいるとは思いますが、一般的な人からすれば理解に乏しい職業の一つが美容師です。

例えば最近の傾向として、収入は少なくても一緒に子育てをしたり、家事を手伝ってくれる旦那が良いと言う話をよく耳にします。

昔は「旦那は仕事・嫁は家事」と言われていたので、その時代から比べると全く違う価値観が根付いてきてますよね。

 

要は美容師である大きなデメリットは、安定した収入を得るのが難しく、時間がないというのが最大の問題でもあります。

美容師からしたら当たり前の話でも、一般の人で理解してくれる人は少ないです。

 

なので女性であれば結婚や出産を機に辞める人が多いですし、男性であれば30~40代で美容師を辞める人も少なくありません。

このようにある一定の年齢になると現実的な問題が表に出てくるようになり、どの程度の収入があるのか、そしてどのような働き方をしているかによって美容師自体を続けられないこともあります。

 

この機会に、世の中には仕方なく美容師を辞めなければならない人がたくさんいる、ということはぜひ知っておいてください。

関連記事

美容師は本当に魅力的な職業で、お客様の喜ぶ反応をその場で感じることができる、究極のサービス業の一つだと思います。 しかしそんな素敵な仕事にも関わらず、辞めていく人が後を絶たないという現実もあります。   お洒落でカッコ良くて華やかなイメージ […]

 

美容師を辞めて後悔しない為にやるべきこと

 

それは、”カットを含めた技術をある程度習得しておくこと”です。

美容師を辞めることはいつでもできますが、辞めた後に技術を習得するのは正直難しいと思います。

 

なぜなら美容師という資格があり、技術を習得していれば、辞めた後でもその経験を活かすチャンスが無限にあるから。

例えば友達や親の髪、子供のカットまで、その技術を使って活躍できる機会は必ずあります。

 

美容師で大きく稼ぐことが難しくても、習得した技術に関しては自分の武器であり、一度覚えたものはそう簡単に忘れることはありません。

なので可能であればスタイリストになるまでは継続し、タイミングを見て辞めることをオススメします。

 

ただし一つだけ注意することがあり、スタイリストになれば自分を指名してくれるお客様がいるということだけは忘れないでください。

美容師はお客様がいるからこそ成り立つ仕事であり、自分が辞めればお客様を裏切ることになるのは最低限理解しておいた方がいいです。

 

特に美容師を完全に辞めて違う職業に就く方は、お客様やオーナーとしっかり相談のうえ、判断するようにしましょう。

ただ最近はフリーランスの美容師になって、限られたお客様だけを担当する働き方の人も増えてきているので、辞めずに副業感覚で継続していくことも可能だと思います。

 

僕を含めた一部の美容師さんは、フリーの美容師をやりながら副業をやってたり、また本業がありながら副業で美容師をやっている人がどんどん増えているのも事実です。

この流れは美容師の多様な働き方を後押しする形になると思うので、そういった意味でも美容師の技術さえあれば様々な場面で活用できるので、ぜひ途中で諦めないようにしてくださいね。

関連記事

2020年、私達は一生に一度あるかないかのパンデミックをこのような形で体験するなんて誰が予想できたでしょう。 毎日のニュースで発表される内容にドキドキしながら、恐怖を感じてる人も少なくないと思います。   「いつになったら終息するの?」「い […]

 

まとめ

 

 

美容師が好きだからという理由だけで続けられるほど甘くないのが美容師の世界です。

最初のきっかけは好きだけでもいいですが、スタイリストになるとたくさんの問題、変化、そして責任が伴ってきます。

 

そういった状況でも結果を残せる人はそのまま続ければいいし、なかなか伸びないと感じるのであれば潔く働き方を変えるか、美容師自体を辞めるのも間違った判断ではありません。

要は辞めたとしても後悔しないように自分で導いていけばいいだけで、今は多様な生き方を受け入れる社会は整いつつあります。

 

どんな決断をしようとも自分で決めたことに対しては責任を持ち、正解にすることが自分の思考や行動ではないでしょうか。

ぜひ美容師を辞めるかどうかで悩んでいる方は、この記事をきっかけに決断できるような内容であれば嬉しく思います。

 

ではまた!!

 

関連記事

美容師はやりがいもあって楽しい職業にも関わらず、離職率が高過ぎるのは皆さんもご存知かと思います。   女性美容師であれば比較的長く続けられる方が多いですが、男性美容師の場合は30代を超える辺りから急激に離職率が高くなります。 それがなぜかと […]

関連記事

いきなりですが、この記事を読まれた方へガッツリ言わせていただきます。   日本人美容師よ、悩んでるなら世界に行け!!!   「海外で働くなんて…」「英語ができないし…」なんて言ってる場合じゃない。   まず行け!!そして […]

最新情報をチェックしよう!
>美容師の新しい生き方を構築する大学

美容師の新しい生き方を構築する大学

従来の固定観念・常識を覆す新しい美容師のカタチをシェアする【BANP College / バンカレ】です。美容師×副業・美容師×テクノロジー・美容師×海外など、時代に沿った生き方、自分らしく生きる為に必要な情報を発信&サポートを行っています。詳しい内容は下記のボタンからCHECK!!

CTR IMG